きみがおしえてくれたこと・・2

         おれは 男三兄弟の末っ子です 男兄弟の中で育ったせいか

         はじめての子供が女の子だったから すごくうれしかった

         娘も息子も愛情の量は もちろん変わらないけど 女の子ということもあって

         父親である おれからすると うまく言えないけど 愛情の質というか

         ちょっと違うような気がします



         娘は おれと性格も似てて 女の子は父親に似ると

         幸せになるといいますが ・・


画像





             今から7年前 娘が20才の時・・



          ある日の夜 仕事から帰ってきた娘が 大きな音をたてて玄関で倒れた

          全身ケイレン・顔面蒼白・関節の硬直・過呼吸 はじめて見る娘の姿

          いったい何が起こったのかわからなかった・・

          娘は我慢強い子です 家に帰るまで すごく我慢をしてたと思います




          娘を抱きかかえて車に乗って病院へ

          すぐ入院となり 精密検査をしなければ くわしいことはわからないけど

          「 膠原病 (こうげんびょう) の疑い有り 」 と先生が

         膠原病?・・ はじめて聞く病名でした




         自分でも いろいろ調べて 東京の順天堂大学病院に膠原病の

         第一人者の先生がいるとわかって 娘が結婚するまで毎月2回通院

         いつどこで倒れるかわからないので 仕事を休んだり 調整したりして

         一緒に行ってました




         膠原病といっても 人によってさまざまな症状があり

         娘の症状としてはおもに 熱・関節・皮膚

         微熱が毎日のように続くときもあります 微熱といっても 38度ぐらい

         とっても辛そうです ・・  辛い顔を見るたびに やりきれない気持ちになります

         毎日 症状がでるわけでなく すごく元気なときもあります





        思いおこせば 中学に入ったころから 病気になっていたような気がします

        朝になると熱があって学校を休んだり 無理して行ったりしてました

        娘は ちょっと神経質なところがあるので 精神的なところからくる

        熱やお腹の不調子だと勝手に解釈してました

        普通の女の子であれば 中学・高校生活は一番楽しいはず ・・

        娘は親の知らないところで 苦しい思いや辛い思いを

        いっぱいしてたと思います



                 長い間 病気だと気づいてやれなかった ・・ 最低な父親 ・・


画像

                         写真は娘が18のとき



              娘の気持ちをわかっていたつもりが ぜんぜんわかっていなかった

              日記 「子育て 」 で いつも子供に寄り添う気持ちで ・・と

              偉そうなことを書きましたが 一番寄り添えてなかったのは

              おれかもしれない ・・





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年09月02日 10:29
可愛いお嬢さんですね。
親からすれば、本当に辛い事だと分かります。
yousukeさんが、自分を責める気持ちも分かりますが、病気は誰のせいでも無いと思います。お嬢さんもそれは分かっていらっしゃると思いますよ。

今は、ご結婚されて、お身体は大丈夫なのでしょうか?

子育ては、私も反省する事たくさんあります。
ryousuke
2010年09月02日 21:44
momijiさん こんばんは

気持ち わかってもらえて うれしいです

今も症状がでたり でなかったりと
そんな状態です
それでも がんばって主婦してます

可愛いでしょ♪(親バカ)^^