きみがおしえてくれたこと・・3

              普通は中学・高校生活は人生の中で一番楽しい時期 

              友達と遊んだり 勉強にはげんだり 恋もしたりして

              毎日すごしていましたね



              娘はそんな普通のことも できなかった

              毎日毎日 苦しいことのくりかえし ・・



              高校3年のとき 学校をやめたいと言ったとき

              奥さんは反対したけれど おれはやめてもいいと思った


              退学願いを出しに一緒に学校へ行きました

              先生にやめたい理由を聞かれたとき

              娘はおれの横で号泣してました



              学校が嫌でやめたいんじゃないんだね

              本当は卒業するまで行きたかったんだね

              人一倍がんばる おまえが やめたいと思うほど

              病気が体をむしばんでたんだね・・




              学校をやめてから 何回か働きにいったけど

              やはり長続きしません 

              無理をすると症状が悪化する傾向があります

        
              それからというもの 働きにでず家事をしてもらうことになりました

              無理しなくて出来る範囲でいいよって言ってるのに

              娘は一生懸命 家事をしてくれました


画像

                       娘と3人で伊豆の植物園に






              当時 うちの奥さんと話していたんです 結婚は無理だろうと・・

              結婚して 子供を産んで 平凡でもいい 

              幸せと思える人生をおくらせてあげたい・・

              もちろん それがすべてではないけれど 普通の人と同じように

              人生を歩んでほしい・・




画像

                          娘が8ヶ月のころ






                    そんな体に産んで ごめんね・・

          
            もし おれの子供でなかったら 健康な体で幸せに暮らしてたかもしれない・・









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年09月03日 00:35
こんばんは☆

ryousukeさん!娘さんはryousukeさんご夫婦のところに生まれてきたから、どんな状況だって幸せだと思っていると、思いますよ。
だって、今こうして娘さんに100%の愛情を持っているじゃありませんか・・・^^
なんて・・・訳あり人生の私が偉そうんな事言えませんが。
2010年09月03日 10:58
ブログの記事を読んでいて、胸がつまります。
親が子を思う気持ちは、私も親ですから良く分かりますが、我が子が辛い思いをしている時に、変わってあげられない時ほど、自分を責め苦しみますよね。
でも、ryousukeさんご夫婦は、お嬢様を精一杯愛していらっしゃって、それが娘さんに伝わって、今、とても立派に生活されているのですもの。
ブログのタイトルでもあります「きみがおしえてくれたこと」のように、お嬢様に教えて頂いた事たくさんあると思います。
ryousuke
2010年09月03日 22:37
モモさん こんばんは

ありがとうございます
娘も娘なりに考えてくれてるみたいです
辛い思いをしたぶん 幸せになってほしいです

モモさんだけじゃないですよ
みんな訳ありです ^^
ryousuke
2010年09月03日 22:46
momijiさん こんばんは

ありがとうございます
おれも何度 変わってあげられたら・・と
思いました 子供が苦しんでる姿を見るほど
辛いものはないですね

「きみがおしえてくれたこと」
momijiさんが言う通り 子供たちのことです ^^
2010年09月06日 08:35
 おはようございます
旅行へ行っていたのでまとめて読まして頂きました。
娘さん 頑張りましたね 偉かったですねぇ 。・゚・(ノД`)・゚・。
私も 子供を大きくしてしまいましたが
いろいろ後悔が残ります
特に2番目の リョウスケ 生まれた時から目が悪かったのです。 
テレビを見る時 おかしな見方をするなぁっと思っていましたが
3歳で幼稚園に入れて目の検査でやっぱり異常だったことがわかり
矯正メガネをかけることに・・・よく見えたんでしょうねぇ
3歳なのにメガネを嫌がらずかけてましたよ
いまでも特殊な強度なレンズのメガネ コンタクトを使っているようですが
いつもこの子の目は どんな風に見えているのかと思っましたし
今でも心配なんですね 目が見えないのは想像しただけでも耐えられませんもんね  
ryousuke
2010年09月06日 23:13
みなみ風さん こんばんは

みなみ風さんの息子さんも・・ そうでしたか
おれも後悔だらけです
自分の不甲斐なさが娘を余計に苦しめてると
思ったりもします

健康な体が どれほど幸せなことか
子供たちに教わりました
息子さんが みなみ風さんを お母さんで
良かったと思っていますよ ^^