きみがおしえてくれたこと・・6

             娘が嫁いでから ひと月ぐらいは セミのぬけがらのようでしたよ ^^


画像




             そんな日々を すごしていると  奥さんの姉さんが家に来ました

             よく遊びに来てくれます  お姉さんのとこは 男の子2人だから

             うちの娘を 自分の娘のように可愛がってくれました

             いつも娘のことを気にかけてくれてます



    
             その姉さんが気落ちしている おれに静かに話しかけてくれました



                「マーちゃん (おれのことをこう呼びます) さびしいね・・

                でも 恵美(むすめ)は幸せだったんじゃないのかな


                よく 子供は親を選べないというけど それはちがうんだよ

                この世に生まれて 病気になることや障害をもってしまうことは

                子供たちは生まれる前からわかっていて どんな状況になっても

                自分を守ってくれるか 親になる人を選んで生まれてくるんだよ

                だから恵美も けい子(奥さんの名)とマーちゃんを選んで

                生まれてきたんだよ だから恵美は幸せだったにちがいないよ

                マーちゃん よくがんばったね・・               (略) 」



       

            この話を聞いたときは お姉さんが おれに気を使って

            話をしてくれたものと思っていました

            何日たっても お姉さんの話が頭から離れず 気になっていました・・



           お姉さんが話してくれた  「子供は親を選んで生まれてくる・・ 」

           そして 娘の最後の言葉  「 お父さんの子供でよかった・・ 」


           この2つが おれの中で結びついたような気がした


画像

                        おれのお気に入りの写真 ^^



     

          「 きみがおしえてくれたこと・・1 」 30年目の真実 ということで

          おれが 奥さんと付き合い始めのころ 駅で3時間 待ったという

          話をしましたが もしあの時いつものように数十分待って

          帰っていたら別れていたかもしれない


              なぜ あの時 待てたのか・・


          おれと奥さんを親として選んでくれた まだ見ぬ娘が

          おれを引き止めてくれたにちがいないと そう思えてきたのです



          お姉さんの話が本当かどうかわかりませんが

          そう思えたことで 娘の病気のことなど含めて 


                   おれは今


          心の痛みが ほんの少しだけ和らいだ気がした ・・




  

  娘の話はこれで終わりです
  日記を書いてて 当時を思い出しては一人涙ぐんだりもしました ^^
  日記を書くにあたって 娘が辛い思いをしている 
  おれや家族が苦しい思いをしていることをただ伝えたいのではなく
  気づかなかったことや忘れていたことを何か感じてもらえればと
  思って書きました

  娘の病気と戦っているときに息子が おれの生涯で一番の
  出来事をやらかしてくれました そのことはまた・・^^

  ブログのプロフィール つぶやきに書いてある言葉は
  娘を含めて心や体に辛い思いをしている人を思って書いた言葉です


        どんな時でも 自分らしく生きてほしい







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

MARI
2010年09月16日 15:33
ryousukeさんこんにちは☆
子供は生まれる前に国や親を選んでくるという話は聞いたことがあります。
親は生まれた子供の個性に対応するため、色んな事を考え行動し成長して、子供は選んだ親の元で育ち、また自分を選ぶ子供に出会うのですね。

ryousukeさんのブログで私も色々考えました。
健康なだけでどれほど幸せなのか。とか。。。
健康なんだから頑張らなきゃ!とも思いましたよ(^_-)
ryousuke
2010年09月16日 19:00
MARIさん こんばんは♪

選んで 選ばれ・・どちらも責任重大ですが
選ばれた以上は どんな事でも しっかりと受け止めて
後悔のないよう 愛情をもって育てたいですね ^^

MARIさん 再認識されてよかったです
健康で普通に生活できることが 最高の幸せですね
2010年09月17日 11:23
 こんにちは! (^^)

 娘さん ryousukeさん、奥様を選んで生まれて来ていらしたんだわぁ

子育てして 親も成長するんですよね 
子供に 教えてもらったこと・・・
正しく「きみがおしえてくれたこと」ですよね

 そうそう 2年近く帰ってなかった次男りょうすけが
一昨日の晩帰ってきましたよ (^^)
顔を見るなり しばらく!って言ってました  
でも次の朝(昨日)帰って行きましたけどぉ  いつもそうなんですけどね
港でいるだけですねぇ 
  
ryousuke
2010年09月17日 19:57
みなみ風さん こんばんは♪

子供が親を選ぶ・・ 自分なりに解釈すると
余計に子供たちが 愛しく思え がんばらなくてはと
思いました
みなみ風さんの息子さんたちも きっとそうだと思います

息子さんの顔を 元気な姿を
見れただけでも良かったじゃないですか ^^
2010年09月18日 23:24
こんばんは☆

『きみがおしえてくれたこと・・」一気に読ませていただきました。
書きたいことはたくさんあるんだけど、何からどのように書いたらいいのか分からないのが、正直なところです。
今もなお病気と闘っている娘さんの苦しみを救っているのがryousukeさんご夫婦が築いた『明るい家庭』なんでしょうね。
あらためて『家庭』の大切さを考えました。
ryousuke
2010年09月18日 23:59
チカさん こんばんは♪

家族・家庭は明るいほうがいいよね
子供は親の姿を見てないようで見てるから
仲のいい明るい親でいつづけたいね

チカさんが読んで 何かを感じてもらえれば
うれしいです ^^