かげがえのないもの ・・2

                 
                  「 なくして はじめてわかる大切なもの・・ 」



                   人はこの言葉の意味を理解できるけど

      大切なものを 失ったとき また 失えかけたとき  はじめて この言葉の本当の意味を知る




画像







        31日の夜8時頃 おれが自分の部屋でくつろいでいると   家の電話が鳴った・・




                   うちの奥さんが電話にでて しばらくすると

                   奥さんが 血相変えて おれの部屋に

             奥さんの表情を見て ただごとではない事とすぐにわかった




             奥さん    「 お、おとうさん !!!   御殿場の救急病院から電話! 」


             おれ     「 病院? 」


             おれ     「もしもし 」


             病院の人  「 ○ ○ 真也くんの おとうさんですか!? 」


             おれ     「 はい そうですが 」


             病院の人  「 息子さんが交通事故で 意識不明の重体です!
                                   
                      大至急 病院に来てください!           」

             おれ     「 ・・・・ 」

        



                           交通事故・・?  




                           おれの息子が意識不明の重体・・?




                     何がなんだか わからなかった





           話によると 雪の山道を下ってきた息子の車がセンターラインをオーバーして 

                        反対車線を走っていた大きな RV車と正面衝突したらしい





                生まれてはじめて これほどまでに動揺したことはなかった


                 


                  奥さんと娘は義兄さんに頼み おれだけ先に病院へ


                 厚木インターから東名高速にのり 猛スピードで向かった

                     



             車の事故ということは ・・・   同乗してた彼女は?  相手の人は?





              息子のことが 走馬灯のように 浮かんでは消え 浮かんでは消え

                         涙が止まらなかった・・ 



               


                               神様! 

                 おれはどうなってもいい  息子の・・ 息子の命だけは ・・







                     どこを どう走ってきたか わからない

                     気づいたときには 病院の前に立っていた ・・





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント