かけがえのないもの ・・4

画像


                左の車が おれが今乗っている アルテッツァ の前の車
                峠仕様に仕上げた   スズキ アルトWORKS  RS-Z



           そして右の車が 息子がはじめて買った スバル インプレッサ WRC-STi

           おれが息子にすすめた車  おれが生涯で一度は乗りたいと思っていた車です

           この車 インプレッサは熟練したドライバーがはじめて乗りこなせる車

           それを はじめて車に乗る息子にすすめたおれにも 少しは責任があると感じています ・・

 


          下の写真は 御殿場警察の近くにある レッカー屋さんの置き場で撮ったものです

画像


画像


             警察の方や 何件も事故処理した関係者の方から聞いた話しですが
             これぐらい車の損傷がひどい事故ともなると ドライバーは即死だそうです

             一瞬の判断ミスや運転ミスが このような事故につながります




         事故から3日後 意識を取り戻した息子 まさに奇跡というほかなかったですね

         おれは三日三晩 一睡もせずに見守ったかいがありました

         それからというもの 毎日病院通い 2ヶ月ぐらいは仕事をしませんでした




           正面衝突した車には 家族4人乗っておられました

          ご夫妻に 小学生高学年の女の子 小学生低学年の男の子

          あれほどの事故にもかかわらず 頑丈な大きな車に乗っておられたので

          みなさん軽い打撲ですみました

          事故に関しては 車の保険会社にお願いしたところ 事故担当の人から 
 
          当事者同士では絶対に話さないで下さい 絶対に会わないで下さい と言われた

          しかし 相手にケガをおわせ ましてや小さな子供たちに痛い思いをさせ

          怖い思いをさせて なんの連絡をしないということはできませんでした

          警察の人から 相手の連絡先を聞いて 何を言われようが 怒鳴られようが 

          覚悟のうえ まずは電話をしました すると ご主人がでられて あわてた様子で第一声が 
 
          「 息子さんは? 」


      写真を見ての通り レスキュー隊の人が車から息子を引きずり出すのに30分ぐらいかかったそうです

      そのレスキュー隊の作業を少し見てたそうですが すごい惨劇 に亡くなったと思われたそうです

      息子が意識を回復したことや 状況を話をさせてもらったところ 怒鳴られるどころか

      逆に 励まされてしまいました

      後日 うちの奥さんと2人で 家にお伺いさせてもらい 謝罪してきました

      その時も うちの息子のことを気にかけていただき やさしい御家族でした




        同乗してた彼女はというと 全身打撲 ・ 鎖骨骨折 ・ 肋骨骨折 ・ 背骨にヒビ ・他

        長い入院生活 悲しい辛い思いをさせてしまいました

        彼女の家にお伺いし 御両親に謝罪をしました そして平塚の病院に移された彼女のところへ

        謝罪とお見舞いに行きました ご両親も彼女も自分の置かれてる状況よりも

        息子のことを すごく心配してくれて 嬉しかったです




           事故を起こしてから数ヵ月後(松葉杖で歩行が出来るようになってから) 

           山梨県の事故現場での現場検証 検察庁での取調べ

           入院生活 辛いリハビリ生活 全治8ヶ月でした




           一年後 骨折した太ももに 40センチぐらいの補強棒を取り除く 再手術

           3年間 毎年 脳波の検査



          
           被害者である ご家族も 同乗してた彼女も 本人も今では完治し すっかり元気です

           自分が原因で どれだけの多くの人たちに辛く苦しく悲しい思いをさせてしまったか
 
           息子も思うところがあったと思います

           事故に関して おれは一言も何も言っていません

           起きたことに関して 後からとやかく言うつもりはありません


画像



         息子の人生の中で 今回 大きな体験をし ある意味 貴重な体験をしたと思います

             これから生きていく中で 人生の糧となってくれればと思っています











 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

MARI
2011年05月23日 15:13
大変な事故でしたね。
これだけの事故で、全員無事。
きっと神様が息子さんに与えた試練というか、
学びというか・・・
そういったものを感じずにはいられません。
相手の車のご家族や彼女のご両親の対応にryousukeさんご家族が
どれだけ救われたか。ryousukeさんご家族だから、そういった対応を出来る人にめぐり合えたのかなとも思います
ryousuke
2011年05月24日 00:03
MARIさん こんばんは♪

ありがとうございます
MARIさんの言う通り 救われました
息子が助かったことも こんな状況下で いろんな人たちに
ご迷惑をかけたにもかかわらず みなさん良い人たちで
人のめぐり合わせも ある意味 奇跡と思いました