出会いと別れ・・

               3月末の話なんですが・・



               工事の現場には 必ず監督さんがいます

               工事現場の現場監督さんとは 仕事上 仲良くさせてもらっていますが

               その中でも ひとり付き合いの古い監督さんがいます



               おれが30半ばぐらいのときに ある現場で出会いました 

               大卒あがりの新人監督 見た目はチャラくてトッポかったです

               第一印象は なんだコイツは?って正直思いました



               しかし 見た目とは ちがって何事にも一生懸命やっていました

               人は外見で判断してはいけませんね

               今では 気心も知れ 一番仲がいいです



               そんな彼が 3月の末に 4月いっぱいで辞めて 生まれ育った 大阪に帰るとの事

               その話を聞いて なんだか寂しい気持ちになりました



               そんな彼が最後に監督する ろう学校の改修工事

               4月いっぱいで 工事が完了します

               長い付き合いでしたが 体に気をつけて がんばってほしいですね


画像




               ろう学校の生徒たち 障害を感じさせないほど みんな元気です

               聴覚障害の子供たちを見ていたら 2010年 9月に書いた

              「ターニングポイント」 で出会った 聴覚障害の彼のことを思い出しました



               人は人生の中で 幾度となく 出会いと 別れをくりかえしますが

               おれの場合 息子が事故にあったときも 娘の病気のときも 

               今までの おれの人生 いい人たちに出会い いい人たちに恵まれて

               人生を送ってきたような気がしますね 

               出会った すべての人に感謝です



               みなさんも 良き出会いが ありますように・・







" 出会いと別れ・・" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント